More from: 水瀬沙季

龍堂寺士門の淫謀 前編 性奴隷調教

龍堂寺士門の淫謀 前編 性奴隷調教

龍堂寺士門の淫謀 前編 性奴隷調教

【ストーリー】

男の名は龍堂寺士門(りゅうどうじしもん)。
4年前のある日、ある事をきっかけに、科学教師の職を離れる事になった彼は、
単身用のボロアパートで、身を隠すようにひっそりと、慎ましく暮らしていた。
そんなある日のこと、士門の元に日通の書類が届く。
それは、都内でも名高い私立名門校からの、身に覚えの無い採用通知だった。

疑問や懸念が渦巻く中、龍堂寺は再び学びやに足を踏み入れる。
通された理事長室に悠々と座っていたのは、昔、同じ学校で教員として働いていた
「竜崎さやか」だった。
さやかは、戸惑う龍堂寺に、一冊の企画書を突き付ける。

「フル・ライフサポータ育成計画」と銘打たれたそれは、優れた容姿と肉体、
そして性技術を持った女性を、
就職と称して富裕層に斡旋するシステムで、その「英才教育」を学園が行うという、驚愕の内容だった。
そして、自分がその「英才教育」の講師として従事する……それが、復職条件だという。
内心小躍りしたい程の興奮をひた隠しにしながら、龍堂寺はそれを引き受ける。

「では、このリストに上げた4人の生徒を、最高の「商品」に仕立ててちょうだい」

あまりに出来過ぎた話。
その裏に、きな臭い陰謀の匂いを感じながらも……龍堂寺は、この4年間、己の内に潜んでいた肉欲と、
蹂躙への疼きが、沸点がごとく激しく沸き立つのを感じていた…。

【出演声優】

片倉ひな、ありかわ真奈、???、???、???、野々村紗夜

続きを見る..


悪の女幹部 第一話 掌握の力 覚醒

悪の女幹部 第一話 掌握の力 覚醒

悪の女幹部 第一話 掌握の力 覚醒

【ストーリー】

突如として月に現れた女系国家 『グレート・ルナリアム』 は、幹部・戦闘員が女ばかりの、地球侵略を目的とした悪の組織。
日々策を弄して戦闘員を地球に送り込むが、正義の味方にことごとく打ち破られ、地球侵略は遅々として進まなかった。
侵略を阻まれ逃げ帰って来た女幹部には、非情で淫乱なお仕置きが待っている。
恐怖のお仕置き部屋という密室で、強く美しく傍若無人でドSな女幹部たちがドMのメス豚へと成り下がる !!
普段の姿からは決して想像できない彼女たちの淫らな姿……
下級の男幹部に徹底的にお仕置きされ、屈服し淫乱女に堕ちていく。
今夜、高貴な女幹部は汚いダッチワイフへと生まれ変わる !!

【出演声優】

平野響子片倉ひな

続きを見る..

おっぱい学園マーチングバンド部! ♯1 カメラ+女子=絶頂

おっぱい学園マーチングバンド部! ♯1 カメラ+女子=絶頂

おっぱい学園マーチングバンド部!~発情ハメ撮り日誌~ #1 カメラ+女子=絶頂

【ストーリー】

ある日、マーチングバンド部の女の子たちのひた向きさに心を奪われ、シャッターを向ける主人公・大河原悠二。
すると部の取り巻きに盗撮犯と間違われ、揉み合いの末、悠二は大事なカメラを壊されてしまった!
肩を落として帰宅すると、突然現れた謎のバニーガールに、壊れたカメラをムリヤリ交換させられてしまう。
翌日、鳳みなも率いるバンドの女の子たちから、「なにかお詫びをさせてほしい」 と申し出を受ける悠二。
「よかったら、またみんなの写真を撮らせてくれないかな……」
快諾をもらい練習風景を撮る悠二だが、何かがおかしい…… 女の子の表情がエロい……。
すると、カメラのファインダーに 「このカメラに収めた女の子はエッチになるの♪」 の表示が!
発情したら……パイズリでもしてスッキリさせろだってぇ!?

【出演声優】

比羅いずみ、綾瀬あかり、片倉ひな

続きを見る..

凌成敗!~学園美少女制裁秘録~ 若菜と咲と、成敗の終わりと……編

凌成敗!~学園美少女制裁秘録~ 若菜と咲と、成敗の終わりと……編

凌成敗!~学園美少女制裁秘録~ 若菜と咲と、成敗の終わりと……編

【ストーリー】

闇子と共に、義姉・咲の敵討ちに乗り出す恭一郎は、学聖会のメインパーソンである3人・小飛島潤、六口空、真鍋若菜が事件に絡んでいることを突き止める。
手始めに人気アイドルの小飛島潤に精液まみれという成敗を与え、次のターゲット・六口空の情報を引き出す。
そして六口空にレイプという名の成敗を与える恭一郎。 事件のことを後悔させる直前まで追い詰めたのだが、思い余った六口空は想いを寄せる男性教師と無理心中を遂げてしまう。
残りは1人。生徒会長である真鍋若菜に激しい成敗を与え続ける恭一郎。
しかしM属性の強い若菜は、なかなか自分の非を認めようとしない。
そんな中、恭一郎の中に潜んでいたS属性の欲望が開花してしまい……

誇り高き牝豚に “成敗” という名の口づけを

【出演声優】

杉原茉莉青空ラムネ片倉ひな咲ゆたかヒマリ

続きを見る..