More from: 戸沼ゆず

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ケモ耳ちっぱい・ライティウス~ケダモノ迫るマイクロボディ

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ケモ耳ちっぱい・ライティウス~ケダモノ迫るマイクロボディ

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ケモ耳ちっぱい・ライティウス~ケダモノ迫るマイクロボディ

【ストーリー】

雷光団団ちょ・ライティウス。
ちんまい容姿とけも耳・もふもふ尻尾な可愛らしさとは裏腹に長寿な獣人種族である彼女は、中身は経験豊富な大人の女。である。
そんな彼女が率いる雷光団は、殺し合い全盛の時代にあって、ただの殺し合いではなく見せ物としての剣闘を目指していた。そんな中、奴隷市場で見つけたリグシオン。
「叡知をもたらす者、だろ」
自らの目指す理想を体現する彼の存在に彼女が行き着いた答え。経験豊富な彼女の知識ですら計り知れぬ彼に、彼女はそのちんまい体を……火照らせていた。
「おばさんの穴、なめんな。そんなものパックリと飲み込んでやるさ」
小さい穴には不似合いな程に大きくそそり立った剛直棒を前に、すでに蕩けた視線でおねだりする彼女は、危うい背徳感をもたらす者であった……

そんなことは露知らずの団のアイドル・デュランタさん。今日も長耳をぴこぴこと巨乳をぷるるんと揺らしながら、むっちりとしたヒップをフルフルと震わせながら彼の元へと向かうのでありました。
その彼が、今まさに、ちんまい体を抱え上げ、彼女を虜にした剛棒で、激しく突き上げているとは知る由もなく……。

【出演声優】

???、戸沼ゆず

続きを見る..


転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) 「甲冑巨乳エルフ・デュランタ~孕み孕まれ白濁流し」

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) 「甲冑巨乳エルフ・デュランタ~孕み孕まれ白濁流し」

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) 「甲冑巨乳エルフ・デュランタ~孕み孕まれ白濁流し」

【ストーリー】

心優しく不器用で争い事を好まない巨乳エルフ・デュランタは、いつの間にか殺し合いの行われる闘技場のヒロインとなっていた。
そんな彼女は実は作られたアイドル剣士であった………
殺し合いの殺伐とした中にあって、ライティウス率いる雷光団は、客を楽しませるのをモットーとし、実際には殺す手前の寸止め劇を巧妙に細工していたのであった。
そんなことは露知らず、興行主の皇族、ドSドジっ娘ドバカ姫・ルナハソールちゃんは、デュランタとその相手であるリグシオンを別荘に招き持て成すフリして、凌辱劇を見せろという無理難題をふっかけてくる。
おバカ少女でも姫の命令とあれば、逆らうことは許されず、巨乳エルフ・デュランタを、その野太い珍品肉棒で、ルナの前で覆いかぶさるリグシオンであった……。

【出演声優】

戸沼ゆず苺山文太郎

続きを見る..

狙われた女神天使エンゼルティアー ~守った人間達に裏切られて~ 「クール女教師・涼音 ~頬張り睨むコスプレ女神~」

狙われた女神天使エンゼルティアー ~守った人間達に裏切られて~ 「クール女教師・涼音 ~頬張り睨むコスプレ女神~」

狙われた女神天使エンゼルティアー~守った人間達に裏切られて~「クール女教師...

【ストーリー】

巨乳でクールな女教師・涼音は、人間を救う女神でありながらも、身勝手な欲望にまみれた人間を憎んでもいた。
そんな涼音を改心させた恩人・倉澤杏は、自身の欲望を満たすため魔族と契約した部下・金光に瀕死の際へと追い込まれてしまう……
恩人を助けたい一心で金光に迫る涼音に、逆に突きつけられる肉欲まみれの要求……
滾る肉棒たちに、凛とした姿とは裏腹な無垢な肢体を晒され、処女も尻穴すらも散らされてしまう。
「下衆ッ…… 覚えてなさいッ、絶対に後悔させてやるから……」
怒りに震える涼音だが、そんなことで怯むヤワな欲望など持ち合わせていない金光たちは、さらなる恥辱を与えてくる。
ぴっちりサイズの体操服に着替えさせられ、涼音は再びねっとりとしゃぶりハメられていくのだった……!

【出演声優】

戸沼ゆず

続きを見る..

真・秘湯めぐり 若女将の慇懃 ~躊躇い捲る前身頃

真・秘湯めぐり 若女将の慇懃 ~躊躇い捲る前身頃

真・秘湯めぐり 若女将の慇懃 ~躊躇い捲る前身頃

【ストーリー】

あの日から全てが変わってしまった……嫌がる私を、何度も何度も執拗に突きまくるあの人のオトコ……
嫌いだし、哀しいし、彼に知られたらと思うと恐ろしくなる……でも、そんなことはお構いなしに、あの人はどこでも求め続けてくる。
彼のことを思うたびに、あの人のオトコがかき消すように私の中を暴れ回る。いつしか私のカラダは、そんな荒々しささえも愛しく思い始めてしまっている……
強引に刻みつけられたあの人の形が、私の形になり始めたとき、それを知った……恋い焦がれた自分をあざ笑うかのような現実……
隠された醜悪な事実……同時に、私が私でいられるのは……あの人の腕に抱かれたときなのだと分かってしまった……。

【出演声優】

白雪碧戸沼ゆず

続きを見る..

1 2 3 5