りんかん倶楽部~第4話 真紀と素子~

りんかん倶楽部~第4話 真紀と素子~

りんかん倶楽部 ~第4話 真紀と素子~

【ストーリー】

輪姦倶楽部の長・素子の守りたかった真紀が、その素子の眼前で晒す真紀の淫らな姿……
 素子 「いやいやいやああ。 私の真紀 !! 私の真紀があああ !!」
 真紀 「真紀はみんなのメス豚になって幸せだよ。」
失意の素子を更に容赦なく襲う輪姦倶楽部 !! 鈴子によって巫女にされてしまった素子 !!
 素子 「覚えていなさい!! お前たちを…私は絶対に許さない !!」
 鈴子 「あなたとっても最低よ!」
遙か昔より続く忌まわしい因習、輪姦倶楽部の悪意と憎悪の連鎖の物語が遂に完結 !!

【出演声優】

草柳順子緒田マリ秋本ねりね紫苑みやび、凛子、安堂りゅう

【登場キャラ】

桂木真紀
桂木 真紀
CV:草柳順子(中田順子?)
桂木愛子の娘。次女。林隠学園の三年生。
水泳部に所属。姉が優しいお姉さんタイプなら、彼女はキレイな妹という風。誰かれと分け隔てなく接する事ができる優しく明るい性格。
田村素子や篠原いずみなど仲良し幼馴染グループのアイドル的存在。
父と母のケンカが絶えないといった家族内のことで悩みを抱えている。
田村素子
田村 素子
CV:緒田マリ(竹間千ノ美?)
林隠学園の三年生。生徒会活動に熱心な優等生タイプの美少女。
どこか冷たい容姿で、人を寄せ付けない雰囲気から友人は少ないが、リーダーになれるカリスマ性があり、学生たちは何故か彼女の指示に従ってしまう。
男たちにとっては、恋愛の対象というよりは、邪まな想像の中で屈服させたい美少女という存在。
山崎鈴子
山崎 鈴子
CV:秋本ねりね(中村桜?)
林隠学園で日本史を担当する美人教師。
学内でヨガ・サークルを主催する活発な先生で独身。林隠市の出身だが、学生時代は東京の大学に通うために上京していた。
そのまま東京の私立学校の教師として就職するも、母親が病に臥すと帰郷し、母親の面倒を看ながら林隠学園の教職を務める事となる。
東京での生活が長いためか、ずっと町にいる女性と比べるとどこか都会的な、洗練した雰囲気があり、そんな彼女に憧れる女学生は多い。
桂木愛子
桂木 愛子
CV:紫苑みやび(MARIO?)
林隠市に唯一ある医院の女医。
代々続く医者の家系で、林隠に住むもの全ての主治医と言っても過言ではない。一男二女の母であるが、美人女医で鳴らしたその美しさは衰えていない。
夫の桂木俊夫とは幼馴染で学生結婚。忙しい医学生をしながらも長女を育てた。
かつて絶倫だった夫も年を重ねて欲望が減退したのか、5年以上SEXレスが続き欲求不満な熟れた身体を持て余している。
中村詩織
中村 詩織
CV:凛子
桂木愛子の娘。長女。職場結婚したばかりの英語教師。
清楚な雰囲気ながらも母親譲りのグラマラスな身体、温和で優しい性格で女性教師の中では一番人気がある。彼女の結婚を嘆いた男性教職員、学生は多い。
夫と一緒に桂木医院から数分離れた新婚向けのアパートに住んでいる。
山崎鈴子とは長い付き合いで、親しい先輩後輩の間柄。一見冷たそうに見える山崎鈴子の良き理解者でもある。
山中知美
山中 知美
CV:安堂りゅう=金田まひる(梶田夕貴?)
林隠学園の一年生。スポーツ万能で学園屈指の美人。
女子体操の強化選手に選ばれるほどの実力の持ち主で、その抜群の容姿から、スポーツ選手でありながらアイドル雑誌に取り上げられるほど。

【スタッフ】

原作:輪姦倶楽部(Lilith)
企画:笹山逸刀斎/プロデューサー:笹山逸刀斎、渡嘉敷八起/シリーズ構成:うだたん、笹山逸刀斎/監督・演出:笠原慎平/監修:海道司/脚本:こぬたん/絵コンテ:吉沢秋穂/キャラクター原案:すめらぎ琥珀/キャラクターデザイン:さだやまやなは/総作画監督:久我原陸/作画監督:服部憲知 制作:Studio Eromatick
製作:PIXY

【無料動画】



コメントを残す