More from: ツンツンメイドはエロエロです

ツンツンメイドはエロエロです 下巻 メイドの躾けはお尻から

ツンツンメイドはエロエロです 下巻 メイドの躾けはお尻から

ツンツンメイドはエロエロです 下巻 メイドの躾けはお尻から

【ストーリー】

桐葉の考案で始まったメイドゲーム。エロ趣味矯正目的のはずが、栄春は桐葉と甘美な初体験をしてしまうのであった。
これがきっかけで桐葉との仲が進展していくと期待をしていた栄春であったが、それが間違いであることを思い知らされるのであった。
Hはさせてくれるが、桐葉に主導権を握られている一方通行なプレイでしかなかった。さらに、初体験のどさくさとはいえ、想いを告白した栄春に対する応えを桐葉は返していなかった。
新たなご奉仕テーマを前に栄春はある決断をするのであった。

【出演声優】

桜川未央

続きを見る..

ツンツンメイドはエロエロです 上巻 ご主人様を躾けてあげる

ツンツンメイドはエロエロです 上巻 ご主人様を躾けてあげる

ツンツンメイドはエロエロです 上巻 ご主人様を躾けてあげる◆

【ストーリー】

牧尾栄春の穏やかな朝の一時を奪ったのは、聞き慣れた幼なじみの声だった。針山桐葉の毒舌は相変わらずだが、見慣れぬメイド姿であった。エプロンドレスであるが、胸元の大胆なカット、ミニスカートとオーバーニ―ソックスのエロメイドスタイルである。
メイドフェチの栄春は思わぬ眼福を得て目を覚ます。格好もさることながら、栄春の事をご主人さまと呼ぶ言葉遣いも気になる。桐葉は栄春の両親の留守中に、身の回りの世話とエロ趣味の矯正を頼まれた為だと言う。加えてメイドの格好は、メイドに逆らえないメイドフェチの弱点を突いたものであった。
そしてエロ趣味矯正のために桐葉が考案したメイドゲーム。提示された3つのご奉仕メニューはどれを選んでも損をしなさそうに思えた。甘くHなメイドゲームの幕が開く。

【出演声優】

桜川未央

続きを見る..