エロアニメ発売予定記事

5月12日発売

5月26日発売

6月2日発売

  • 妻が温泉でサークル仲間の肉便器になったのですが・・・ Anime Edition

6月9日発売

6月23日発売

6月30日発売

7月7日発売

7月14日発売

7月28日発売

More from: 成年アニメ -カ行-

学園侵触 ×× of the Dead 上巻

学園侵触 ×× of the Dead 上巻

【アニメ】学園侵触 ×× of the Dead 上巻

【ストーリー】

そして世界はヤツらに襲われ犯される―

突如世界を襲う異形のモノ。
ヒトは捕食されたらゾンビとなり、寄生されたら触手人間となってしまう。
世界中がパニックに見舞われる中、
松原奉一は、友人・教師たちと学園に立てこもる。

だがしかし奴らは徐々に学園を侵食し仲間たちは襲う。
そして襲われた仲間たちは、快楽に身を委ね、堕ちていくのであった…

【出演声優】

南沙耶、、ひろは

続きを見る..

巨乳令嬢MC学園 #1「支配の序章」

巨乳令嬢MC学園 #1「支配の序章」

巨乳令嬢MC学園 #1「支配の序章」

【ストーリー】

学園唯一の男子生徒である拓海は、連日クラスメイトから集団で嫌がらせを受けていた。

ある日、魔力を持ったオルゴールを手に入れた拓海。
学園の生徒でありながら理事長を兼任しているアリサの陰謀によってクラスメイトの行動が操作されていたことを知った拓海は、自分を苦しめたすべての生徒へ復讐を始める。

学園を裏で操っていたアリサへの凌辱。
マインドコントロールされたアリサが自ら妊娠を懇願するほど、オルゴールの力が強力だと気付いた拓海は、授業中のクラスメイトや、密かに想いを寄せていたこはるにまで手をかける…。

【出演声優】

伊勢谷智香、野々村紗夜、あかしゆき、こたつみやこ

続きを見る..

姦染 5 ~The Daybreak~ 下巻 レイプパーティー

姦染 5 ~The Daybreak~ 下巻 レイプパーティー

姦染 5 ~The Daybreak~ 下巻 レイプパーティー

【ストーリー】

眼前で繰り広げられる凌辱。茜梨はその場から逃げ出すことが出来なかった。 それは恐怖からではなく、自らが持つ性癖によるものだった。
毎夜、自分がレイプされるところを想像しながら自慰行為に耽っていた茜梨。 妄想ではない凌辱劇は、レイプ願望を持つ茜梨の官能を掻き立てていった。
押し倒されたとき、言葉では拒絶するが、身体は徐々に性行為を受け入れていく… 茜梨の未成熟な女性器が凶悪なペニスに蹂躙されようとしていた…

【出演声優】

西野みく、塚元みや、みすみ

続きを見る..

巨乳令嬢MC学園 #2「女帝の陥落」

巨乳令嬢MC学園 #2「女帝の陥落」

巨乳令嬢MC学園 #2「女帝の陥落」

【ストーリー】

連日クラスメイトから集団で嫌がらせを受けていた拓海は、魔力を持ったオルゴールの力によって欲望をエスカレートさせる。
イジメの主犯格である理央と、憧れのクラスメイトのこはるに奉仕させ、
学園を裏で操っていた理事長のアリサには拓海の精液に依存させる洗脳に成功する。

ターゲットの意識を残しながら凌辱させることに享楽を覚えた拓海は、
アリサ以外の全生徒をマインドコントロールし学園の支配者として君臨する。
一人、意識を残されたアリサは全校生徒の前で膣内射精され、種付けの快楽にひれ伏す。

【出演声優】

伊勢谷智香、野々村紗夜、あかしゆき、こたつみやこ

続きを見る..

OVA 君の魔名はリナ・ウィッチ アイドルのファミリア

君の魔名はリナ・ウィッチ #01 アイドルのファミリア

君の魔名はリナ・ウィッチ #01 アイドルのファミリア

【ストーリー】

世界各地に突如として出現した”禁忌区”と呼ばれる魔性の空間。
そこに現れ人の精神を喰らう怪物”イーター”
あらゆる物理攻撃、核攻撃すら効かないイーターに人類は無力であった…………

しかし、人類はいつまでも無力ではない。
”マナ”と呼ばれる生体エネルギーを用いた攻撃術―――魔法を操り唯一イーターを倒すことのできる戦士
彼女たちを人々は“魔女”ウィッチと呼んだ―――

ウィッチとそのパートナー”ファミリア”を養成するウィッチ・スクール。
主人公・飯塚俊哉は入学試験には不合格だったが、絶倫&巨根を見いだされ招待入学という形で生徒となった。

この世界では、魔法の使えない男性に求められるのは、ウィッチの魔法の源となる“マナ”の補給。
男性はその体内の「マナ=精子」に強制的に変換されるため、魔法を行使できない代わりに
精子をウィッチに与える事、つまり性行為で、マナを半永久的に補給することが可能なのだ。

こうして、俊哉のウィッチ・スクールでの生活が始まるのだった──

【出演声優】

神那木やよい、椎那天

続きを見る..