オトメドリ 下巻 悪夢のEncore

オトメドリ 下巻 悪夢のEncore

オトメドリ 下巻 悪夢のEncore

【ストーリー】

乙女の恥態が収まったDVDは途切れることなく和樹の元へ送られてくる。
当初とは違い、映像内の乙女は、積極的に見知らぬオヤジ達のペニスを受け入れた。
しかも、映像内で、見知らぬオヤジとの子づくり宣言、結婚宣言をするまで堕ちてしまう。 和樹はどうすることもできない無力感に苛まれていた。
ある日、見たくもない光景が和樹の目に飛び込んできた それは、見知らぬオヤジとセックスに興じる凛花の姿だった。聞こえてくる会話。
そして凛花の口からもたらされる一言に和樹はショックを受ける。 動揺していた和樹は、後ろから来た別のオヤジに殴られ気を失ってしまう。 目が覚めた和樹は身動きできないことに気付く。
身動きできない和樹の前で、凛花の口から語られる真相。 乙女、和樹、凛花、三人の物語は結末を迎える。

【出演声優】

子宮悦狐白雪碧

【登場キャラ】

桜木乙女
桜木 乙女
CV:子宮悦狐(浅川悠?)
和樹の1歳年上の幼なじみ。
何かと和樹の世話を焼いてくれる。
その容姿とスタイルから、男子生徒憧れの的。
沖野凛花
沖野 凛花
CV:白雪碧(五十嵐裕美?)
和樹の妹
人をからかうのが大好き。 和樹のお嫁さんになりたいと本気で考えていたことがある。

【スタッフ】

原作:コミック「オトメドリ」(夏庵/コアマガジン)
企画:44℃梅毒/プロデューサー:堀江拓/監督・キャラクターデザイン:西川貴史
制作:セブン
製作:メリー・ジェーン



コメントを残す